TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>デスクトップ仮想化/アプリケーション仮想化>Ericom>ダウンロード

Ericom

Ericomは簡単に、低コストで導入できるクライアント仮想化ソリューションです。独自のRDPアクセラレーターとHTML5ブラウザクライアントから仮想デスクトップ(VDI)や仮想アプリケーション(RDS/TS)に対して、いつでも・どこでも・どんなデバイスからでも高速アクセスを可能にし、ワークスタイル改革を支援します。VDIやシンクライアントの仕組みはコストが高いと敬遠してきた方にピッタリの、シンプルかつ効果的な新しいクライアント仮想化ソリューションです。

このページでは、Ericom製品に関する下記3つのコンテンツを、無料でダウンロードしていただけます。

Ericomの導入をご検討中の方向けの資料ダウンロード

アシストでは、Ericomの導入を検討されているお客様向けに、各種資料を無料でプレゼントしています。Ericomの概要、導入価格、システム構成など、詳細がよく分かる資料を多数ご用意しています。貴社の検討状況に合わせてお気軽に資料請求してください。その他の資料請求や各種ご相談は、 こちらからお問い合わせ ください。



Ericom製品パンフレット

2015年8月にリリースした新製品「Ericom Connect」のパンフレットです。
Ericom Connectの特長やシステム要件を、A3両面刷りにまとめました。これ1つで、洗練されたユーザ操作性や、使いやすくなった管理コンソール、1台のサーバで10万同時アクセスを可能にしたグリッドアーキテクチャの概要がまるわかりです。



Ericom紹介資料

Ericom製品の紹介資料です。
Ericomは、これまで『クライアント仮想化は導入コストが高い、管理が複雑』とクライアント仮想化の導入を敬遠してきた方にぴったりのコストパフォーマンスの高いソリューションです。
本資料をご覧いただければ、Ericomの「低コストや管理のシンプルさ」といった特長についてご理解いただけます。多数の導入実績もご紹介していますので、その安心感などもご確認いただけます。
2015年8月にリリースされた新製品「Ericom Connect」の情報も満載です。



Ericom価格資料

Ericomのシステム構成/価格/推奨スペックについて、お問い合わせの多い3つのモデルケースを用いてご紹介している資料です。
導入するにあたって必要なサーバ構成やライセンス価格、サーバスペックが知りたい方に有用な内容です。他製品との比較検討をされる場合などにご活用ください。



ダブルブラウザソリューション紹介資料

アシストが提供するネットワーク分離施策「ダブルブラウザ・ソリューション」 の紹介資料です。
セキュリティ強度の高さと、導入コストを安価に抑えるLinuxブラウザ対応等が評価され、発表からわずか半年で10社以上に採用、現在、数万ユーザにご利用いただいています。
2016年に大手メディアにも掲載されたため、自治体や金融、製造業など、幅広い業種のお客様からお問い合わせをいただいている大注目のソリューションです。



AccessNow事例集

HTML5クライアント「Ericom AccessNow」の海外事例集です。
AccessNowは、デバイス管理を必要としないクライアントレス・ソリューションとして、世界で数十万ユーザに利用されています。
本資料では、代表的な9つの事例を、AccessNowの強みや他製品に対する優位性とともにご紹介しています。特に、最初のReckonの事例は、ベスト・オブ・AccessNow事例と言われています。



仮想化ホワイトペーパー

クライアント仮想化は、「ワークスタイルの変革」や「テレワークへの移行」を実現する具体策となり得るのでしょうか?
進歩する仮想化技術の活用法を、15年以上にも渡ってお客様へ提案してきたエバンジェリストが、そのあたりを考察しました。社員のワークスタイルの変革をご検討中でしたら、是非ご一読ください。


Ericom製品評価版ダウンロード

Ericom製品評価版ダウンロード

すべてのEricom製品評価版を、無料でお試しいただけます。
評価版は、インストールしてから「30日間」すべての機能が利用できます。最大同時アクセス数は「50ユーザ」です。画面キャプチャ付きインストール手順書を同梱していますので、仮想化製品を初めて触られる方にも安心して試用いただけます。


Ericom国内導入事例集ダウンロード

Ericom_casestudy

Ericomは国内212社に採用されています(2016年6月時点)。一部のお客様の導入事例を、ご自由にダウンロードしていただけます。各社が抱える経営課題をEricomを使ってどのように解決したのか、是非ご覧ください。

・株式会社ジェイアール東日本マネジメントサービス
・ソフトバンクテレコム株式会社
・アイテック阪急阪神株式会社
・株式会社タケトモ
・株式会社エイゾーコレクション
・株式会社エイジェック
・津田駒工業株式会社      ほか



お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る