TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>デスクトップ仮想化/アプリケーション仮想化>Ericom>ダウンロード

Ericom

Ericomは、どこでも・どんなデバイスからでもWindowsデスクトップやアプリケーションへのセキュアなアクセスを可能にします。高価なVDIの代替、多様な端末からの業務アプリケーション利用、ISVによるWindowsアプリケーションのサービス提供、VPNを使わずにブラウザから社内の業務環境にアクセスしてテレワークといった用途に利用できます。

このページでは、Ericom製品に関する下記3つのコンテンツを、無料でダウンロードしていただけます。

Ericomの導入をご検討中の方向けの資料ダウンロード

アシストでは、Ericomの導入を検討されているお客様向けに、各種資料を無料でプレゼントしています。Ericomの概要、導入価格、システム構成など、詳細がよく分かる資料を多数ご用意しています。貴社の検討状況に合わせてお気軽に資料請求してください。その他の資料請求や各種ご相談は、 こちらからお問い合わせ ください。


Ericom Connect紹介資料

Ericom Connectの紹介資料です。
Ericom Connectは、シンプルな構成の中にクライアント仮想化に必要充分な機能を備えており、
利用者にとっては使いやすく、管理者にとっては運用しやすい、
コストパフォーマンスに優れた製品として多くのユーザから支持されています。



Ericomシステム構成/価格資料

Ericomのシステム構成/価格/推奨スペックについて、お問い合わせの多い3つのモデルケースを用いてご紹介している資料です。
導入するにあたって必要なサーバ構成やライセンス価格、サーバスペックが知りたい方に有用な内容です。他製品との比較検討をされる場合などにご活用ください。



Ericom課題解決集

Ericomを使って解決できる課題の中から、下記4つのテーマをピックアップして、その解決方法をご紹介する資料です。
(1)総務省が推奨する標的型攻撃対策「ネットワーク分離」
(2)WindowsアプリケーションやC/SシステムのWeb化
(3)サポートが終了したWebアプリケーションの継続利用
(4)テレワークの推進
なぜこれらの課題がEricomで解決できるのか?その理由をお伝えします。ぜひ、貴社の課題解決にお役立てください。



AccessNow紹介資料

HTML5クライアント「Ericom AccessNow」の紹介資料です。
AccessNowは、ユーザデバイスの管理が一切不要なクライアントレス・ソリューションです。HTML5対応ブラウザさえあれば、あらゆるデバイスから業務環境へアクセスできるため、MacやiPad、Android端末上でWindowsアプリケーションやC/Sシステムが利用できます。
本資料では、AccessNowが他製品より優位な4つの特長(シンプルな構成、コストメリット、印刷機能、ローカライズなユーザビリティ)や、大手ISV、文教、金融企業でのお客様事例をご紹介しています。



テレワークを始める前に重要なこと

テレーワーク(在宅勤務)を導入すると、以下のような課題が発生することがあります。
「持ち出し機器のデータ入れ替え作業が大変」
「VPNが使いづらい」
本資料では、これらの課題をクライアント仮想化製品「Ericom AccessNow」を使ってどのように解決できるのかをご紹介します。製品の導入方法やデモサイトまでご紹介しているため、すぐに製品をお試しいただけます。テレワークの導入を検討している方や、テレワークを導入しても課題が発生している方、ぜひお役立てください。



仮想化ホワイトペーパー

クライアント仮想化は、「ワークスタイルの変革」や「テレワークへの移行」を実現する具体策となり得るのでしょうか?
進歩する仮想化技術の活用法を、15年以上にも渡ってお客様へ提案してきたエバンジェリストが、そのあたりを考察しました。社員のワークスタイルの変革をご検討中でしたら、是非ご一読ください。


Ericom製品評価版ダウンロード

Ericom製品評価版ダウンロード

すべてのEricom製品評価版を、無料でお試しいただけます。
評価版は、インストールしてから「30日間」すべての機能が利用できます。最大同時アクセス数は「50ユーザ」です。画面キャプチャ付きインストール手順書を同梱していますので、仮想化製品を初めて触られる方にも安心して試用いただけます。


Ericom国内導入事例集ダウンロード

Ericom_casestudy

Ericomは国内で様々な業種のお客様に導入いただいています。導入事例の一部はご自由にダウンロードしていただけますので、各社が抱える経営課題をEricomを使ってどのように解決したのか、是非お確かめください。

・国立大学法人 東京農工大学様
・株式会社アール・アンド・エー・シー様
・株式会社ロボット様
・株式会社ファティマ様
・株式会社ジェイアール東日本マネジメントサービス様
・ソフトバンクテレコム株式会社様
・アイテック阪急阪神株式会社様
・株式会社タケトモ様
・株式会社エイゾーコレクション様
・株式会社エイジェック様
・津田駒工業株式会社様      ほか



お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

Ericomに関するご質問や、製品の詳細説明・デモンストレーションなどあらゆるご相談に対応いたします。

ページの先頭へ戻る