TOP>アシストテクニカルフォーラム2020

アシストテクニカルフォーラム2020

市場の変化を素早くとらえチャンスに変えられるかが、ビジネスの鍵となります。
本イベントでは、現場のなかで磨かれてきた、ビジネスチャンスを生み出す
情報システム構築・運用のエッセンスを36セッションに凝縮してお届けします。

今年はオンラインでお届けします。
自席から、テレワーク先から、ご興味のあるセッションをお楽しみください。

アシストテクニカルフォーラム2020は終了しました

特別講演と6つのテーマの技術セッション

特別講演

INIAD(東洋大学情報連携学部) 教授 学部長 坂村 健 氏

INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長、工学博士。東京大学名誉教授。IEEE Life Fellow。YRPユビキタス・ネットワーキング研究所長。
オープンなコンピュータアーキテクチャTRONを構築、家電などの組込OSとして世界中で多数使われている。
2015年、国際電気通信連合(ITU)創設150周年の記念式典にて、情報通信のイノベーションを通じ、人類の生活向上に多大な功績のあった世界の6人に選ばれ、ITU 150 Awardを受賞。


6つのテーマの技術セッション

ITを6つのテーマ、「AI・自動化」「DevOps」「クラウド活用」「最新動向」「DX」「セキュリティ」に分け、最新情報が学べる技術セッションをお届けします。

1. AI・自動化

企業活動の様々な場面に業務自動化の可能性が潜んでいます。それに対してアシストが提案する業務自動化のアプローチをご紹介します。

  • 【A1】アシストAI始めたってよ!AIプロジェクトの成功確率を上げるには
  • 【A2】AIとの連携からセンサーデータ加工まで。データ準備の最新機能のご紹介
  • 【A3】シチズン・デベロッパーへの第一歩!AzureとCorticonで始める業務自動化

2. DevOps

システムのリリースサイクルを迅速化し、企業のビジネス価値向上を目指すアジャイル開発やDevOps。そうした取り組みを実践する企業に向けて、アシストならではの着目点で課題と解決策をご紹介します。

  • 【A4】開発と運用を高度化!遅っ!を解決。アプリ性能監視のエッセンス
  • 【A5】もう一歩先のDevOpsへ!データ準備のモダナイゼーション
  • 【A6】スプリント0~アジャイルプロジェクトを成功に導くための準備~
  • 【A7】ウォーターフォールからアジャイルへ移行する3つのポイント

3. クラウド活用

コロナ禍でますます加速するクラウド活用。本トラックでは、データ基盤やデータ連携の切り口から、迅速で確実なデータ移行やシステム構築のために押さえておくべきポイントと最新情報をご紹介します。

  • 【B1】Exadataはどこまで速くなったのか?最新のExadata X8Mを徹底検証
  • 【B2】クラウド技術者になろう!新人が最速でOCI資格を取得した勉強法
  • 【B3】アシスト流 EDB活用術
  • 【B4】クラウド間データ連携の意味と重要性~クラウド活用のさらなる一歩~
  • 【B5】クラウド周りのファイル連携の活用教えます!
  • 【B6】Oracle Database on Cloud 虎の巻 ~ Oracle Cloud & AWS ~
  • 【B7】マルチテナントはトラブル調査をどう変えるのか

4. 最新動向

アフターコロナのスタートダッシュのために、ユニークな視点でアシストが考える一歩先のITテクノロジーとその使いどころや活用方法をご紹介します。

  • 【C1】国内700社以上が実践!Webサイト力強化のベストプラクティス
  • 【C2】注目すべきは「知識」!ニューノーマル時代のIT変革を加速する方法とは
  • 【C3】Zabbix アンチパターン~Zabbixを上手く乗りこなすために~
  • 【C4】BIマイスターが語る、市場の変化と今後のデータ活用
  • 【C5】新提案!『オープンBI』で探るデータ活用の新たなカタチ
  • 【C6】次世代型システムの高品質なデータ連携実現に向けて
  • 【C7】未来を先取りBダッシュ!アシストが注目する最新テクノロジーとは?

5. DX

単なる最新ITの導入にとどまらず、DXの本来の目的であるビジネスモデルや製品/サービスの改革を実現するために知っておきたい考慮ポイントとその活用方法をご紹介します。

  • 【D1】今注目のDAP!システム投資対効果の最大化&定着化を実現するには
  • 【D2】IT部門の継続的ビジネス貢献に向けて~視る、魅せるダッシュボード考察~
  • 【D3】どうするレガシーシステム対策?困っている人だけ聞いてください
  • 【D4】デモで学ぶ!AWSデータレイクと高速DWHの活用ポイント
  • 【D5】チャットボットで、AIで。「問い合わせゼロ」のヘルプデスクへ
  • 【D6】眠っているレガシーデータを有効活用!データ連携による解決策
  • 【D7】Qlik Sense Enterprise SaaS で実現する新たなデータ活用術

6. セキュリティ

IT活用が爆発的な広がりを見せる中、セキュリティリスクも様々な場所に存在し、より多くの対策が求められています。今の脅威はどこにあるのか、それぞれの切り口から見直すべき課題と対策についてご紹介します。

  • 【E1】待ったなし!在宅勤務で実施しておきたいセキュリティ対策とは
  • 【E2】企業の急務!導入スピードとセキュリティを両立させる在宅勤務の最適解
  • 【E3】もう悩まない!Citrix製品のトラブルシューティングテクニック教えます!
  • 【E4】“あの製品”が利用できないお客様にささげる移行のススメ
  • 【E5】リモートワーク時代における特権ID管理のベストプラクティスとは?
  • 【E6】多過ぎるIDとログインにうんざり。IDaaSが作るユーザーと管理者に優しい世界
  • 【E7】元CSIRTが指南します!IaaSのセキュリティ強化のためのNessusの使い方

「アシストテクニカルフォーラム2020」開催概要


 【日  時】 2020年10月22日(木) 9:30 ~ 17:10
 【開催形式】 ウェビナー(オンラインセミナー)
 【主  催】 株式会社アシスト、株式会社のれん(アシスト100%子会社)
 【参加費用】 無料(事前申込制)
 【注意事項】 競合企業・個人でのご参加は、お断りすることがございますのでご了承ください。

 今回ご提供いただく個人情報は、アシストグループの個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。
 アシストグループ個人情報保護方針: http://www.ashisuto.co.jp/privacy/

●セッション資料について

開催後にメールにてご案内するアンケートに回答くださった方に、セッション資料をご提供いたします(一部のセッションを除く)。

メディア協賛

昨年の「アシストテクニカルフォーラム2019」開催報告/ダイジェスト

昨年10月から11月にかけて全国4ヵ所で開催された「アシストテクニカルフォーラム2019」には、1,200名近くのお客様にご来場いただきました。特別講演では東京工業大学 科学技術創成研究院 教授 西森 秀稔 氏をお迎えし、「量子アニーリングを中心とした量子コンピュータ研究開発の現状と展望~量子コンピュータは世界をどう変えるのか?~」をご講演いただきました。
この特別講演や7つのテーマ「Database」、「データ活用」、「開発」、「運用管理」、「セキュリティ」、「AI・自動化」、「超サポ」27セッションの内容については、以下の2019年開催報告(ダイジェスト版)よりご覧ください。

97%のお客様が「大変参考になった」「参考になった」とご回答くださいました



アシストテクニカルフォーラム2020は終了しました。

お問い合わせ

アシストテクニカルフォーラムに関してご不明な点は、以下のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る