TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>システム運用管理>JP1

JP1

JP1は、国内トップシェアを誇る統合システム運用管理ソフトウェアです。システムの自動化や稼働性能監視、資産管理等を統合的に行うことができます。JP1のことなら、実績豊富なアシストにご相談ください。

はじめてJP1

JP1バージョンアップ、運用改善

JP1に関する無料ダウンロード資料

JP1のお見積りの依頼

システム運用に求められる変革

システムの安定稼働、障害の未然防止、トラブルの早期発見と解決、仮想化基盤やクラウドへの対応など、システム運用を担当される皆様に求められている課題は日々増加しているのではないでしょうか。長年JP1を取り扱ってきたアシストだからこそ提供できるノウハウと独自サービスは、「今」だけでなく「これから」のシステム運用に、そしてお客様のビジネスの発展に大きく貢献します。

アシストが提供するJP1関連サービス

統合システム運用管理「JP1」

ビジネスを支える基盤としてのITの重要性が高まるにつれ、システム運用のニーズもまた高度化・多様化の一途をたどっています。システム運用管理部門のどのようなニーズにも迅速にお応えできるよう、アシストでは、3つに大別するJP1ソリューションをご提案しています。

JP1 新バージョン11リリース

クラウド対応を強化したJP1 Version 11をご紹介しています。

詳細を見る

JP1機能紹介

JP1は、システム全体を動かす「オートメーション」、システムを止めない「モニタリング」、IT資産管理とセキュリティリスク対応による「コンプライアンス」の3つの柱で、運用管理を支えます。

詳細を見る


アシスト+JP1が選ばれる理由

JP1販売実績

アシストからのJP1導入社数2,700社以上(2015年12月)

詳しくは「実績/事例」ページをご覧ください。

国内唯一のJP1ユーザ会を運営

全国4箇所でJP1ユーザ会を定期開催し、お客様同士の交流を深めると共に、JP1をより進化させるための機能拡張を討議する場にもなっています。

詳しくは「JP1ユーザ会」ページをご覧ください。

JP1認定資格取得者数

・JP1認定セールス コーディネータ 109名
・JP1認定プロフェッショナル 115名
・JP1認定コンサルタント/シニアコンサルタント 34名

※2013年6月現在の取得数です。

サポート体制

・JP1担当技術者 約80名
・24時間365日のサポート窓口を開設
・JP1サポートセンターを全国5箇所に設置(東京、大阪、名古屋、山口、北海道)
・サポートセンター満足度94.1% ※2015年度のJP1サポート実績です。

研修

・過去の受講者1,800名以上

詳しくは「JP1研修」ページをご覧ください。


JP1技術支援サービス実施例

他社ジョブ管理ツールからのマイグレーション

他社ジョブ管理ツールからのマイグレーション

既存ジョブ管理ツールからJP1へのマイグレーション時に20,000まで膨れ上がったジョブを短期間かつ安全移行を実現!

・ジョブ管理システムの移行期間:約8ヶ月
・移行対象ジョブ数:20,000ジョブ

アシストのJP1マイグレーションサービス『電光石火』を利用し、現状整理、移行スケジュールの検討、移行対象ジョブの精査、ジョブコンバージョン方式の選定、移行テストの計画をお客様とアシストの役割分担を行い、お客様環境に合わせた確実で効率的なジョブ移行を実現できました。また、ジョブの移行はもとより、運用業務の標準化を実現しました!

【お客様の声】
約20,000ジョブの移行が問題なくスムーズに終えられたのは、アシストが全面的に支援し、万全な計画を共に練ってくれたおかげです。

JP1のバージョンアップ

JP1のバージョンアップ

JP1アセスメントサービスで課題を発見し、バージョンアップサービス『一期一会』JP1/AJS3のスケジューラ構成検討から実施。課題の改善策を検討し、より安定運用可能な環境を構築。

・JP1システム構成:マネージャ2台/エージェント200台以上
・ジョブ定義数:約420,000

アシストのJP1ジョブ管理アセスメントサービスを利用した結果、JP1/AJS3のDBが逼迫しており、ジョブが停止する可能性や、ジョブの処理が最大2時間遅延していることが発覚。

【お客様の声】
自分たちでは把握できない潜在的な課題を洗い出すことが出来ました。現行システムの限界を把握し、製品構成を検討した結果バージョンアップを行うことでより安定したジョブ運用を実現しました。

IT資産管理と検疫システムの構築

IT資産管理と検疫システムの構築

全国に点在するIT資産の正確な把握を迅速にできず、年2回の棚卸時期は社員総出で対応して、非常に負荷がかかっていた。

・JP1システム構成:マネージャ1台/エージェント8000台

また、OSのセキュリティパッチやウィルス対策製品のパターンファイル更新等の管理が社員のリテラシーに任せる形になっており、セキュリティリスクが放置されていた。

JP1資産管理製品を導入することにより、IT資産の総数や設置場所等がリアルタイムに把握でき、棚卸負荷が大幅に軽減した。また、規定のセキュリティレベルをクリアできないIT資産はネットワークに接続できない検疫システムを構築する事ができ、セキュリティレベルと社員のリテラシーの両面を向上できた。

【お客様の声】
IT資産のライフサイクルを見据えたトータル的なシステムが構築できたのはアシストのおかげです。

JP1のことならアシストへ

JP1を利用したITサービス運用の改善検討から導入/利用設計/活用まで、アシスト独自の万全なサポートメニューでお応えします。

詳細を見る


JP1テクニカルセミナー(無料開催中)

アシストでは、お客様のお悩みやニーズ(運用改善、リスクアセスメント、バージョンアップ等)に沿った様々なJP1テクニカルセミナーを定期的に開催しています。新バージョンのリリースに合わせてセミナー内容もバージョンアップしています。

詳細を見る

ITサービスマネジメント実践ソリューション「ENISHI」

ENISHI

「ENISHI」は、JP1だけでなく、運用管理全般の課題解決に役立つアシストのオリジナルソリューションです。アシストが積み重ねてきた経験や実績からの工夫やナレッジを取り込み、知識体系やガイドラインだけでない現場発想型の効果的な改善アプローチを可能にしています。

ENISHIについて詳しく見る

JP1を詳しく知りたいお客様へ

製品情報

JP1の製品機能や新バージョン機能、システム要件、価格等をご覧いただけます。

支援サービス

JP1を利用したITサービス運用の改善検討から導入/利用設計/活用までご紹介しています。

実績/事例

アシスト+JP1が選ばれる理由をご覧ください。

ユーザ会

JP1ユーザ同士の情報交流の場を提供しています。

セミナー情報

無料の各種テクニカルセミナーを定期的に開催しています。


お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る