TOP>製品/サービス>課題から探す>運用管理ソフトJP1のバージョンアップ

運用管理ソフトJP1のバージョンアップ

JP1のバージョンアップサービス

運用管理ソフトJP1のバージョンアップ

サーバやシステムの老朽化、業務の多様化による運用改善の必要性といった様々な理由から、JP1ユーザ様はJP1のバージョンアップを検討されます。

  • 余計な工数をかけずにスムーズに移行したい
  • バージョンアップを機に、運用改善したい
  • バージョンアップのコストを省きたい

バージョンアップに関するよくある課題

JP1バージョンアップ・サービス 「一期一会」

アシストの豊富な実績とノウハウから、「現状整理」、「現状評価」、「移行設計」、「導入/実装」という一連のプロセスを切り出したものが、この技術サービス『一期一会』です。共通するタスクをワークシート化したことで、工数の大幅な軽減を実現しました。バージョンアップは、低予算、少ない社内工数でアシストにお任せください!

JP1 バージョンアップサービス 一期一会

1.サービス概要

既存JP1のご利用状況をヒアリングし、現状の課題整理はもちろん、新機能による運用改善箇所や有効度の整理をおこない、新環境におけるJP1の最適なご利用方法をナビゲートしつつ移行プロジェクトをご支援します。

サービス概要

2.納品物サンプル

ヒアリングシート

ヒアリングシート

移行後のジョブ定義データ一覧

移行後のジョブ定義データ一覧

3.価格

JP1バージョンアップにかかる費用を無料でお見積りいたします。弊社からお送りするヒアリングシートにご記入頂くだけで、簡単にできますのでぜひお気軽にご相談ください。


アシストが選ばれる理由

アシストは、JP1 Version5の取り扱い開始以来培ってきたノウハウと、導入社数 3,000社以上 (2017年12月時点)の豊富な実績がございます。お客様の運用に合わせて、JP1を活用した運用改善や新機能活用方法をご提案いたします。
さらにアシストでは、製品導入後も安心してお使いただけるようサポートセンターを設けており、JP1専任技術者がお客様の問い合わせ対応にあたります。

<アシストのサポートセンターについて>
 ・サポートセンター満足度 97.1% (2016年度実績)
 ・サポートセンターを5拠点に設置(東京、大阪、名古屋、山口、北海道)
 ・24時間365日のサポート窓口を開設
 ・JP1サポート担当技術者 約30名

アシストが選ばれる理由


関連製品/サービス

JP1

JP1は、国内トップシェアを誇る統合システム運用管理ソフトウェアです。システムの自動化や稼働性能監視、資産管理等を統合的に行うことができます。JP1のことなら、実績豊富なアシストにご相談ください。

  • システム全体の監視、ジョブ運用等の一元管理を実現
  • システム規模に合った最適な投資で開始可能
  • 様々なプラットフォームに対応

詳細へ

お求めの情報は見つかりましたでしょうか

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る