TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>AI/機械学習>DataRobot

DataRobot

2020年7月より、DataRobotの販売を開始しています。機械学習やAIについてのご提案、サポートを含めたご支援が可能ですので、ぜひご相談ください。

DataRobot製品の販売開始にあたり、皆様のAIプロジェクトの成功に向けたアシストならではのサポートや支援サービスを動画でわかりやすくご紹介いたします。

アシストが豊富な実績をもつ「データ活用」の製品やソリューション、トレーニングとスキルアップのためのご支援が可能です。5分の動画でわかりやすく見ていただけますので、ぜひご覧ください!




DataRobotとは

DataRobotとは、世界トップクラスのデータサイエンティストの知識とノウハウが組み込まれたエンタープライズAIプラットフォームで、機械学習の予測モデル構築に圧倒的な強みを持ち、2,000種類ものモデルの中からデータセットに応じた最適モデルを提供します。

DataRobotの最大の特長は、特徴量の検出や生成、モデルの構築、デプロイ、メンテナンスといった機械学習に必要なプロセス全体を自動化できることで、これまでデータサイエンティストが行っていた高度な作業をAIを活用して実行できるようになります。

これによって、企業の誰もが機械学習を使ったデータ活用を行えるようになりデータサイエンスの民主化を実現するとともに、データの活用によってより大きなビジネスインパクトと成果を生み出せるようになります。


機械学習のよくある課題とは?DataRobotの解決方法

1.AIプロジェクトのパフォーマンスを最大化

AIプロジェクトは長期戦であり、成功の秘訣は綿密な事前準備です。この事前準備なしに、AIプロジェクトの成功はあり得ません。AI導入により、どれだけのROIが見込め、どれだけのビジネスインパクトを生み出せるのかゴールを明確に設定し、そのために必要な費用や人材の育成等、将来を見据えた組織体制を整えることが重要です。

DataRobot

DataRobotは本来最も工数がかかるコーディングやモデルの精度評価、デプロイまでの時間を大幅に削減することができ、AIプロジェクトのスピードを加速させます。プロジェクトのメンバーは、ROIの最大化を目指して、取り組むべきテーマと運用方法の道筋を立てることに注力できます。


2.データサイエンティストがいなくても機械学習へのチャレンジを継続

機械学習でよく使われる基本的なアルゴリズムはある程度決まっているにも関わらず、多くの企業がデータサイエンティストを新たに雇い入れ、いちからコードを書くという茨の道を選択します。この方法では、データサイエンティストはコードを書いては検証を繰り返し、一つのモデルを完成させるまでに莫大な時間と費用を費やすことになり、プロジェクトが長期化した場合、予算の制限によっては実運用することなくAIプロジェクトが終了してしまうこともあります。

DataRobot

DataRobotには世界有数のデータサイエンティストの知識、経験、ベストプラクティスが組み込まれているため、最先端の機械学習テクノロジーを即座に利用することができます。最新のアルゴリズムから古典的なものまでカバーしているため、数時間のうちに精度の高いモデルをいくつも構築できます。


3.モデルの精度維持も自動化。新しいモデルもすぐに試せる

モデルができあがったら機械学習はそこで終わり、ではありません。継続運用されているモデルはわずか1%と言われているように、せっかく作った予測モデルがビジネス現場で使われないというケースは少なくありません。構築した予測モデルを実際の事業に導入し、モデルの精度を維持管理しながら運用していくにはどうしたらよいのでしょうか?

DataRobot

DataRobotはこのギャップにアプローチできる機械学習の自動化プラットフォームです。DataRobotは「モデルを実際に使うこと」を重要視しているため、事業に導入して、その予測がビジネスの担当者の意思決定や行動を変えていくところまで、全体の枠を自動化できるところに大きな特長があります。
運用しているモデルが新しいデータにそぐわなくなるとアラートを出す機能を備えているほか、新しいアルゴリズムや手法も自動で追加されるため、流行のモデルを容易にキャッチアップできます。


DataRobot のラインナップ

DataRobotは、機械学習の自動化だけでなく、エンドツーエンドのエンタープライズAIプラットフォームとして、前段のデータプレップから、機械学習、時系列モデリング、デプロイ後の運用管理まで1つのソリューションで実現しています。


DataRobot のラインナップ


DataRobot の機能

データプレップ / DataRobot Data Prep

多様なデータセットを探索し、インタラクティブに組み合わせ、加工・整形しながら、エンタープライズ規模の機械学習で使用できるデータをセルフサービスで簡単に作成します。

Data Prep の主な機能

DataRobotのData Prepは、Paxataが機能提供しています。Paxataについてはこちらから


機械学習 / Automated Machine Learning


データセットを分析して最適なモデルを自動で作成。
モデル作成に必要となるデータの準備、モデル構築、デプロイなど、あらゆるステップを自動化できます。

Auto MLの主な機能


時系列モデリング / Automated Time Series

時系列データを元に必要となる特徴量を自動で生成し、最適な時系列モデルを提示。
休暇やイベントなど定常性や季節性も自動検出します。

TS の主な機能


画像を用いたモデリング / Visual AI

画像を用いた機械学習のモデリングを実現。数値やカテゴリ、日付などのテキストの値とともに、画像を活用したモデルを自動生成します。

Visual AI の主な機能


運用管理オペレーション / ML Ops(Machine Learning Operations)

機械学習を運用していくために必要なモデルの管理、パフォーマンスの最適化、ガバナンスを提供し、運用を軌道に乗せるための充実した機能を揃えています。

MLOps の主な機能


DataRobotの使い方

DataRobotは使いやすく直感的なGUIとUXを備えており、機械学習について専門的な知識を持ち合わせていなくてもすぐに利用を開始できます。また、モデルを構築して予測するだけでなく、なぜそのような結果が得られたのか、結果についてもわかりやすく理解することができます。さらに、すべての操作をAPIを使用して実行できるため、業務に組み込み自動化を実現します。


1.ひとめでわかる統計量

DataRobot ひとめでわかる統計量

データを投入するだけで、各特徴量の統計量が自動計算され、どの特徴量の欠損値やはずれ値が多いのか、ひとめで確認できます。


2.予測モデルの構築を開始

DataRobot 予測モデルの構築を開始

予測したいターゲットを選択して開始ボタンを押すと、モデルの自動生成をスタート。
数時間のうちに数百のモデルを構築できます。


3.精度の高いモデル順にランキング化

DataRobot 精度の高いモデル順にランキング化

生成されたモデルは、精度の高い順番に並びます。
予測の精度と予測に罹る時間を考慮しながら、実運用で使用するモデルを決めていきます。


4.卓越した解釈と説明を提供するグレーボックス化

なぜその予測が生成されたのかをインタラクティブな視覚化機能と自動生成されるモデル文書でユーザーの解釈をサポートします。

DataRobotが提供する豊富なインサイトは要因分析にも利用でき、たとえばセンサーデータからは歩留まりの原因や故障の原因を知ることができます。


5.テキストデータもそのまま投入

DataRobotはテキストマイニング機能も有しており、手間のかかるテキストデータの加工も自動で実行。テキスト内の単語や文字の組み合わせからターゲットとの関連性を特徴量として抽出し、視覚的にわかりやすく気付きを与えてくれます。

また、ターゲットと関連性の強いワードを文字の大きさと色で表し、直感的な理解が可能になります。


6.ワンクリックでデプロイ

生成されたモデルを実運用で利用するための様々なインターフェイスも備えています。

日々の運用の中でモデルの精度が劣化するとアラートでお知らせする機能もあり、チューニングをしながら高精度なモデルを提供し続けます。


DataRobotの適用範囲、ユースケースとなる対象領域とテーマ

DataRobotは、あらゆる種類のビジネス上の課題に適用することができます。
自社の事業でどのように活用できるのか、様々な立場の人が意見を出し合うと、取り組むべきテーマ(ユースケース)が創出され、AIプロジェクトの輪と効果はさらに広がっていきます。


業種別の適用対象領域とテーマ(例)

製造 オペレーション ヘルスケア
・物性予測
・不良品判別
・故障予知
・ボリューム予測
・事故発生予測
・発病予測
・再入院予測
・新物質の毒性予測
営業 マーケティング 採用・人事
・売上予測
・営業ターゲティング
・見積額の推定
・コンバージョン予測
・レコメンデーション
・離脱予測
・応募者の選考
・従業員の退職予測
金融 保険 スポーツ
・デフォルト予測
・プリペイメント予測
・不正取引の検出
・引受時のリスク推定
・損害額の推定
・不正検知
・パフォーマンス予測
・選手のケガ予測
・球種の予測

DataRobotのAIプラットフォームをご検討の方へ

DataRobotのご検討に向けて、14日間無料で体験できるフリートライアルのお申込みが可能です。
詳しくはこちらのページ から、詳細をご確認ください。


DataRobotのご質問・お問い合わせ

DataRobot製品について、またAIのお取り組みについてのご質問・ご相談をお受けしています。

製品のご説明やデモンストレーション、ご検討にあたってのヒアリングなど、ご希望に応じてご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。


DataRobotの販売について

アシストは、DataRobotの販売代理店です。
DataRobot社のAIパートナープログラムに参加し、2020年7月より販売パートナーとしてDataRobot製品のご提供を開始しています。




DataRobot サイトマップ


AI/機械学習の関連製品/サービス

情報活用に関するその他の課題

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る