TOP>製品/サービス>課題から探す>どんなに複雑な構成でも迅速・正確に⾒積もりを出したい

どんなに複雑な構成でも迅速・正確に⾒積もりを出したい

どんなに複雑な取引条件でも ビジネス環境が変わっても 迅速・正確に⾒積もりを発行

AEDAN for コンフィギュレータの特⻑

商品体系が多様で取引条件が複雑な商談でも迅速かつ正確に⾒積もり/商品体系やビジネス環境の変化に合わせて柔軟にルールを変更・追加/ユーザー企業内だけで⾼度な⾒積システムの開発・更新を完結/営業担当者が交代しても取引条件を確実に継承/既存の基幹システムに⼿を加えることなく、⾒積機能を強化

解決すべき課題

■柔軟な取引は、顧客満足度を向上させる
営業担当者は、様々な顧客からの見積もり要求に日々追われています。製品やサービスの品ぞろえが多様化し、取引条件も複雑化して、見積作業に四苦八苦している営業担当者も多いのではないでしょうか。一度決めた取引条件のまま商談が進めばよいのですが、実際には価格や納期、追加サービスなどの見直しを迫られる場合もよくあります。商品体系やビジネス環境の変化に応じた柔軟な取引は、顧客満足度を向上させる、企業競争力の源泉です。その一方で、見積作業を煩雑にしていることは確かです。

■ビジネス環境の変化に、既存システムは追随できない
商品の多様化や取引条件の複雑化は、迅速で正確な見積もりを阻む要因です。中には、基幹システムに組み込まれたCPQ(Configure Price Quote)システムでは、扱えない取引も出てきます。

例えば、「オプションは,AかBのいずれかから選択する」という単純な選択肢ならば、多くのシステムで対応できます。しかし、「オプション1にAを選んだ場合には、オプション2ではCを選べない」といった複雑な条件があるケースでは、対応できない可能性があるのです。もちろん、時間と費用を掛けて基幹システムを改修すれば対応可能ですが、実際には非現実的です。このため、多様化する商品体系や複雑化する取引条件に、既存の基幹システムだけでは対応できなくなっているのです。

さらに、商品の市況や競合の動きなどビジネス環境は、日々変化しています。中には、取引条件の変更・追加を迫られる場合もあります。既存の基幹システムの改善では、こうし状況に迅速対応することはほぼ不可能です。適切に対応できれば、企業競争力の向上につながることは確実なのですが、現状では基幹システムでの対応ができないため、現場の営業が表計算ソフトや電卓を使って力技で見積もりを計算するしか手立てがありません。

■⾒積もりの遅れとミスは、顧客の信頼を損ない会社の損失を⽣む
どんなに魅力的な見積もりを出せたとしても、発行に手間取ったのでは受注はままなりません。厳しいビジネス競争を勝ち抜くためには、見積もりにもスピードが要求されています。

さらに、商品の多様化と取引条件の複雑化で混乱したまま見積作業を進めると、思わぬミスを誘発する可能性があります。誤発注によって不要な在庫を積み上げたり、実際には製造できない仕様の組み合わせで受注してしまい顧客の信頼を失ったりする事案は、意外と多く起きています

解決したい課題とその解決策

解決したい課題とその解決策

AEDAN for コンフィギュレータが解決!

商品体系とビジネス環境の変化に合わせて⾃在にルール変更

■商品体系とビジネス環境の変化に合わせて⾃在にルール変更
AEDAN for コンフィギュレータならば、どんなに多様な商品体系でも、どんなに複雑な取引条件でも、迅速かつ正確に見積もりを発行できるシステムを簡単に開発できます。

アシストは、顧客対応での競争力に直結するコンフィギュレータは、簡単に扱える柔軟なツールであるべきだと考えています。ユーザーである営業担当者が中心になって、商品体系やビジネス環境の変化に合わせた商品選定や見積もりのルールを変更・追加できるツールが理想なのです。このため、AEDAN for コンフィギュレータを、プログラミングの知識が不要で、見積システムの開発と更新の作業をユーザー企業内で完結できるソリューションに仕上げました。こうすることで、取引条件を明確に定義できるようになり、営業担当者が交代しても取引条件がブラックボックス化することなく、確実に引き継ぐこともできます。

プログラミングなしで⾼度な⾒積もりシステムを開発・更新

■プログラミングなしで⾼度な⾒積もりシステムを開発・更新
AEDAN for コンフィギュレータは、見積もり条件の入力から、ビジネスルールに基づく妥当性の判定、見積書の発行までの作業を自動化するシステムの開発を支援します。開発時に利用するツール群は、いずれもプログラミングの知識がなくても扱えるものばかり。しかも、既存の基幹システムに手を加えることなく、見積機能を強化できます。このため、ユーザー社内で、SIerの支援に頼ることなくシステム開発できます。

見積条件の入力画面は、Webアプリケーションの自動生成ツール「Web Performer」を使って開発します。これによって、スマートフォンやタブレット端末、パソコンなど、様々な端末から見積もりができます。商談の場で即座に見積もりを出すといった、機動力の高い顧客対応が可能になります。

Webアプリケーション上で入力した見積条件は、ルールエンジン「Progress Corticon」を使って、選択した商品や取引条件の妥当性や整合性をあらかじめ定義したルールに基づいてチェックし、見積額を提示します。「Progress Corticon」では、プログラムのコードに一切触れることなく、業務で使っている言葉をそのまま使って表形式でルールを定義できます。このため、営業担当者が中心になって、商品体系やビジネス環境の変化に柔軟かつ迅速に対応できます。

見積もるべき商品の仕様が決まったら、「Progress Corticon」から基幹システムに結果を受け渡し、見積書を発行します。Webアプリケーション、「Progress Corticon」、基幹システムの間でのデータの受け渡し経路やその間の変換・加工は、データ連携ツール「DataSpider Servista」を使って指定します。「DataSpider Servista」ならば、アイコンベースの環境で、簡単で確実なデータ連携を実現します。

システム構成

システム構成

AEDAN for コンフィギュレータを構成する要素技術

Progress Corticonは、ビジネス上の作業の妥当性や整合性を検証するルールエンジンです。複雑な判断条件とアクションの関係を、視認性に優れた表形式でまとめるだけで、ルールチェックを自動的に実行するプログラムを作成できます。独自のルールチェック・アルゴリズム「DeTI」を採用しており、ルール数やデータ処理の複雑さが増しても高いパフォーマンスを実現します。

Progress Corticonのルール作成画面

Progress Corticonのルール作成画面

【特⻑】

・業界⽤語、社内⽤語をそのまま使ってルールを定義
・コード記述が⼀切不要で、複雑なルールも指定可能
・ユーザーがルールを迅速に変更・追加
・既存システムに影響も及ぼさずに⾒積機能を追加
・1クリックで、ルールに沿った判定を実⾏
・ルールが複雑でも高いパフォーマンスを実現

DataSpide Servistaは、50種類以上のデータソースを自在に結びつけて、一元的に管理・活用できるようにするデータ連携(EAI)ツールです。企業の内外に散在するデータソースの効率的で効果的な活用を可能にします。データの連携作業や変換・加工作業は、アイコンをドラッグ&ドロップするだけで、直感的に進めることができます。

DataSpider Servistaのデータ連携画面

DataSpider Servistaのデータ連携画面

【特⻑】

・誰でも簡単にデータ連携処理できるため、開発・運⽤コストを削減可能
・パソコンから基幹システム、クラウドサービスまで幅広く連携
・データ連携を可視化することで、連携のブラックボックス化を解消
・わかりやすいGUIときめ細かい機能が⾼く評価され国内実績No.1

Web Performerは、キヤノンITソリューションズ株式会社が開発した、難しいプログラミングをすることなく迅速かつ簡単にWebアプリケーションを開発するためのツールです。業務に基づいた基本設計情報を定義するだけで、様々なブラウザに対応するJavaコードを自動生成します。スマートフォンやタブレット端末などに最適化したWebアプリケーションも生成可能です。

Web Performerで作ったWebアプリケーション例

Web Performerで作ったWebアプリケーション例

【特⻑】

・ビジネス環境の変化に柔軟に対応したWebアプリケーションを開発
・安定した品質のWebアプリケーションを開発
・開発期間と開発コストを最大限まで削減

関連製品/サービス

Progress Corticon

人工知能(AI)研究から派生した、ひと(エキスパート)の知能を擬似的に実現させるシステムです。

  • 100%コーディングレス
  • 1クリックでルールの論理性を自動検証
  • DeTIアルゴリズムによる優れたパフォーマンス

詳細へ

DataSpider Servista

DataSpider Servista(以下、DataSpider)は、異なるシステムのデータやアプリケーションをノンプログラミングで「つくらずにつなぐ」データ連携(EAI)ツールです。アイコンを使用した簡単開発、充実した運用管理機能で連携処理の自動化を実現。DataSpiderなら、開発生産性の向上と運用コストの低減を図れます。

  • ノンプログラミングによるデータ連携開発を実現
  • 豊富なアダプタでExcelからクラウドまで幅広く連携可能
  • 顧客満足度実績No.1 EAIソフトウェア

詳細へ

AEDAN

推論型AIを中核に据えた、業務自動化のためのフレームワークとソリューションです。

  • 業務の自動化に即活用できるビジネスプラットフォーム
  • 業務の見直し無しに即時に適合
  • 企業のデジタルトランスフォーメーションを強力に後押し

詳細へ

AEDANに関するお問い合わせ

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る