TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>システム運用管理>HPE Operations Orchestration

HPE Operations Orchestration

HPE Operations Orchestrationは、運用担当者のオペレーションを自動化する製品です。8,000を超えるテンプレートと使いやすいGUIで容易に自動化フローを作成することができます。

◎ダウンロード資料のご案内


Operations Orchestrationとは

定型的な運用オペレーションを自動化する、ランブック自動化(RBA)ツール

システム運用業務において、RBA(RunBook Automation)による自動化は導入しやすく効果も高いとされています。RBAとは、操作手順書(Run Book)などドキュメントに記載していた定型操作を、自動実行する技術(Automation)です。

アシストが提供するOperations Orchestrationは、RBAを実現する製品の1つで、あらゆるオペレーション業務を自動化(Operations)して統合管理(Orchestration)します。マニュアルや手順書を使って実施していた定型/定常的な運用オペレーションから、複数システムやサーバを跨いだ煩雑な操作手順まで、あらかじめ用意されたテンプレートを繋ぎ合わせることでフロー化できます。GUI上で簡単にフローを作成できるため、操作も簡単です。そのため、人の判断を必要としない運用を最小限に減らすことができ、以下のメリットが享受できます。

Operations Orchestrationの導入効果

8,000種類のテンプレートをご提供

Operations Orchestrationの強みの1つは、8,000種類のテンプレートを提供できるという点です。システムのオペレーションを統合管理するには、HW/OS/MWなどあらゆる環境への柔軟な対応が求められます。Operations Orchestrationなら、8,000種類のテンプレートから簡単に自社に合わせたフローを作成できます。さらにアシストでは、この中から「よく使われるテンプレート」をピックアップして使い勝手の良いオペレーションフローを独自に作成、無償でご提供しています。オペレーションフローのサンプルや、業務への具体的な適用イメージは、下記Webページよりご覧ください。


Operations Orchestrationの3つの特長

豊富なテンプレート



運用オペレーション自動化ツールの中でも、圧倒的な数のテンプレートを提供しています。「すぐに」「容易に」自動化運用が実現できます。

使いやすいGUI



アプリケーション、ネットワーク、サーバ OS などへの典型的なタスクを予めテンプレートとしてご用意してます。左側のテンプレート選択画面からドラッグ&ドロップし、設定、タスク間の関係、データの整形などを定義できます。

コンプライアンス



作業結果・実施記録が自動保存され、実行者、所要時間(1/1000秒単位)、結果詳細を把握できます。さらに、オペレーションフローをHTML形式でドキュメント出力することも可能です。


Operations Orchestrationの資料ダウンロード

アシストでは、「Operations Orchestration」に関する情報を知りたい方に、各種資料を無料でご提供しています。 製品概要やシステム構成、ライセンスの考え方など、貴社の検討状況に合わせてお気軽にご利用ください。その他の資料請求や各種ご相談は、 こちらからお問い合わせ ください。


Operations Orchestratioについて詳しく知りたい方へ

適用イメージ

Operations Orchestrationのオペレーションフローのサンプルや、業務への適用イメージを紹介します。

製品情報

Operations Orchestrationの機能やシステム要件を紹介します。

支援サービス

アシスト独自の「運用業務自動化ソリューション」を紹介します。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る