TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>システム運用管理>HPE Operations Orchestration>製品情報

HPE Operations Orchestration

HPE Operations Orchestrationは、運用担当者のオペレーションを自動化する製品です。8,000を超えるテンプレートと使いやすいGUIで容易に自動化フローを作成することができます。

機能

HPEOOは、フロー実行環境「HPE Operations Orchestration-Central(以降Central)」とフロー作成環境「HPE Operations Orchestration-Studio(以降Studio)」の2つのモジュールで構成されています。

Central

フローの実行、各種の実行の監視、レポートの生成などに使用します。Web ベースのUI と一連のAPI があり、管理者、エンドユーザー、インテグレーターがこれらにアクセスできます。

Studio

GUIでの直感的な操作で、簡単かつスピーディーにフローの設計、デバッグ、パッケージ化ができます。また、ソースコントロール管理ソフトウェアへの統合や、プロジェクトの分割、マルチオーサリングなど、コード機能による自動化が提供されています。

システム要件

システム構成

HPEOOの実行環境であるCentralとデータベースをマネージャサーバに導入します。管理者はStudioを使って作成し、オペレータ、エンドユーザはWebブラウザ経由でアクセスします。また、作成権限を保持したSEもStudioを使ってフローを作成することができます。

システム構成


対応環境

モジュール 対応OS
Central Windows Server 2008、2008R2、2012
Redhat Linux 5.x、 6.x
※前提プログラム:Microsoft.NET4.5
※全OS:64ビット
Studio Windows7
Windows Server 2008、2008R2、2012
※前提プログラム:Microsoft.NET4.5
※全OS:64ビット

その他
Webブラウザ Internet Explorer 9 、10
Firefox 最新版
Chrome 最新版
データベース Oracle Database 11g R2
Oracle MySQL 5.5.x、5.6.x
PostgreSQL 9.0.x、9.1.x
Microsoft SQL Server 2008 R2、2012


ハードウェア要件

モジュール
Central CPU :3GHz (シングルプロセッサーシステム)
   または2GHz(マルチプロセッサーシステム) の2CPUコア
メモリ:4GB以上
ディスク:160GB
Studio CPU :2GHz (シングルまたはマルチプロセッサーシステム)
メモリ:2GB以上
ディスク:4GB以上


お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る