TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>システム運用管理>HPE Operations Orchestration>支援サービス

HPE Operations Orchestration

HPE Operations Orchestrationは、運用担当者のオペレーションを自動化する製品です。8,000を超えるテンプレートと使いやすいGUIで容易に自動化フローを作成することができます。

運用業務自動化が進まない理由・課題

運用業務自動化には、下図のような「自動化が進まなくなる理由・課題」があります。
製品選定も重要ですが、どんな業務を自動化するのか?の業務選定も非常に重要です。どういう業務を自動化すれば効果的か?の視点で自動化を進めていくことが、運用業務自動化の第一歩と言えます。

◎定型作業の工数がドンドン減らせて少人数・最小限の工数で業務をこなせる!
◎業務の属人化を解消し、オペレーションミスもグイグイ減らせて業務の品質もますます向上!
効率化により「人にしかできない業務」に時間を有効利用できるので、競合との競争力もUP!
◎マンパワーに頼らなくてもいいので、長時間労働の改善、働き方改革つながる!
◎システム監視、イレギュラー対応、セキュリティ対策をより早く確実に!

どの業務を自動化すればよいかをヒアリングシートで詳細に分析する
「運用業務自動化分析サービス」

上記のような運用業務自動化の課題・悩みを解決するために、弊社では無料で「運用業務自動化分析サービス」を行っております。

運用業務自動化分析サービス「4つの特長」


運用自動化業務分析サービスでは、効果のある業務を選定します。自動化製品の導入による効果を明確にして、導入をご支援します。


運用自動化業務分析サービスでは、
運用自動化製品(Operations Orchestration:以下「OO」)と相性の良い業務を選定します。導入後使えないとなると全く意味が無いからです。


運用業務自動化分析サービスでは、一気に自動化を進めるのではなく、御社のペースや状況に合わせて徐々に自動化を進める方法をご提案します。


運用業務自動化分析サービスで選定した業務に対して、実際にOOを活用して自動化する「試使用」もお受け可能です。


1.業務を選定するためのヒヤリングシートへの記入



弊社が作成したヒヤリングシート(左記イメージ)に、現時点で自動化をご検討中の業務の情報をご記入いただき、ご返送ください。ヒヤリングシートはほとんど選択形式になっておりますので、すぐにご記入頂けます。

※下記のボタンより、運用業務自動化分析サービスの概要資料とヒアリングシートをセットにした資料をダウンロード出来ます(zip形式で圧縮)。


2.ヒヤリングシートをベースに業務選定のアドバイス

ご返送いただいたヒヤリングシートの内容を元にお打ち合わせを行い、弊社と御社で自動化の対象業務を選定いたします。その打ち合わせの中で詳しい業務内容を確認し、OOでどのように自動化出来るかをご提案いたします。


運用業務自動化分析サービスのメリット

無理なく、効果の高いやり方で自動化を進めますので、下記のようなイメージでメリットを感じていただけます。



「運用業務自動化分析サービス」に関するお問い合わせ・資料請求

「運用業務自動化サービス」に関するお問い合わせ・資料請求は下記よりお願いいたします。


運用業務自動化分析サービスの概要資料とヒアリングシートをセットにした資料をダウンロード出来ます(zip形式で圧縮)。御社の関係者の方々にご確認いただき、ぜひ弊社までヒアリングシートをご返送ください。返送方法などについても、概要資料に記載しております。


お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る