TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>監査対応>iDoperation / iDoperation SC>製品情報

iDoperation / iDoperation SC

特権ID管理ソリューション「iDoperation(アイディーオペレーション)」は、国内No.1※のシェアを誇る国産製品です。特権ID管理に必要な機能を1つのパッケージで実現し、お客様のセキュリティ・ガバナンス対応を強力に支援します。 ※出典:富士キメラ総研「2014-2020 ネットワーク セキュリティビジネス調査総覧」(2013 年度~ 2019年度)

製品情報

特権ID管理の課題を解決するiDoperationの機能

特権IDに起因する様々な課題。iDoperationは、主に5つの機能でそれらをきれいに解決します。(動画ログ管理機能は「iDoperation SC 」の導入が必要です)。

iDoperationの5つの機能

■特権IDの把握と管理

ID管理で解決!

ID管理機能を使えば、接続先システムからID情報を収集し、現在の状態を可視化できます。また、特権アカウントを新規作成したり、定期的なパスワード変更も可能です。

■特権IDの利用と制御

アクセス制御・ワークフローで解決!

アクセス制御機能を使えば、パスワードを秘匿して接続先システムへオートログイン(SSO)ができるので、作業者も承認者もパスワード管理から解放されます。クラウドへのアクセスも制御可能です。

またワークフロー機能は、接続先システムの重要度に合わせた多段階の申請フロー、承認者不在時の緊急申請、協力会社受入のための代理申請など、柔軟に作成することができ、管理者の負担を軽減します。

■特権IDの点検

アクセスログ管理、動画ログ管理で解決!

アクセスログ管理機能では、接続先システムからエージェントレスでID情報やアクセスログを収集し、特権IDの点検レポートや、ID棚卸レポートを作成することが可能です。いつ、誰が、どの特権IDを何の目的で利用したかをスムーズに点検することができます。

さらに動画ログ管理機能では、画面操作の取得に加えて、テキスト(キー入力、ウインドウタイトルなど)の情報を取得しているため、参照したい操作を特定することが可能です。

iDoperationによる特権ID管理の実現イメージ

以上の各機能は、例えば下記の図のように構成することで実現できます。実際のシステム構成は、踏み台サーバの有無など、お客様の環境に合わせて柔軟に組むことができます。

※サポートされる接続先システム(詳細なバージョンは別途お問い合わせください)

OS Windows / RHELinux / CentOS / Amazon Linux / SUSE Linux / AIX / Solaris / HP-UX
ディレクトリサービス Microsoft Active Directory
データベース Oracle Database / SQL Server / PostgreSQL / MySQL / Db2 /HiRDB / Amazon RDS SQLServer/Azure SQL Database
仮想ソフトウェア VMWare vSphere ESXi / VMWare vCenter Server Appliance / Hyper-V Server
クラウドサービス AWS / Azure AD / Salesforce

■ダッシュボードで作業スケジュールを確認

ログインするとダッシュボードが表示され、自分自身に関連するお知らせや、作業スケジュールのカレンダーが表示されます。カレンダーで申請状況を確認できるため、当日の作業内容を確認したり、作業予定の申請忘れがないか、一目で確認することが可能です。

■ワークフローでの申請を柔軟に運用

ターゲットの重要度に合わせた段階的な申請フローだけでなく、承認者不在時の緊急申請、協力会社の代理申請など、特権IDの利用申請ワークフローを柔軟に作成できます。

作業手順書を添付したり、利用したいサーバをまとめて申請できるほか、必要な項目の追加もできるため、iDoperation導入前 の運用をそのまま継続可能です。

申請画面の例

■レポートからワンクリックで操作ログを動画再生(iDoperation SC)

申請のないアクセスなど不正なログインがあった場合にも、接続元の端末情報や取得した動画ログを確認し、利用点検レポートからワンクリックで迅速に操作ログを動画再生できます。テキストログの確認も可能です。

レポート画面と操作ログ再生画面の例

監査対応の関連製品/サービス

セキュリティに関するその他の課題

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る