TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>情報漏えい対策>SHieldWARE>支援サービス

SHieldWARE

SHieldWAREは不正アクセスからサーバを守るセキュリティ強化ソフトウェアです。特権IDを含めたアクセス制御、改ざんできないログ取得、違反アクセスの検知により情報資産を守ります。

SHieldWAREの導入

SHieldWAREの導入にあたっては、各種支援サービスをご用意しています。事前に製品特性を踏まえながらお客様と要件定義、設計を行います。実際の導入作業は専任のSEが行います。また、スムーズな運用ができるよう、教育サービスもご用意しています。

項目 内容
要件定義 ヒアリングシートを利用して製品導入のための要件を確定します。
設計 ・サーバ一覧、アカウント一覧、アプリケーション一覧、収集ログ等の確認を行います。
・実機に設定するパラメータをパラメータシートに記載します。
導入、初期設定 各種モジュールの導入、初期設定、及びアシストが指定する項目に沿って、製品の基本動作の確認作業を実施します。
管理者向けトレーニング 製品を充分に活用していただく為のトレーニングを実施します。
構築立ち合い 製品導入後、お客様が実際に構築作業を行う場合に、アシストが立ち合い、必要なスキルトランスファーを実施します。
QA対応 お客様にて導入、設定、動作確認作業を実施される間、アシストがQA対応をさせていただきます。

アフターサポート

SHieldWAREの導入後は、アシストサポートセンターの専任技術者が、Web、メールのほかお電話でもお問い合わせを受付します。これまでのお問い合わせからFAQを公開、パッチや新バージョンリリース、各種技術情報のお届けも行います。

メール、Web、電話でのお問い合わせ

東京/大阪の2拠点でサポートをいたします。Ashisuto Web Support Center(AWSC)のご利用で、過去のお問い合わせや他のアシスト製品の問い合わせも一元管理しています。

様々な情報提供

メールや技術情報サイトにて、パッチや新バージョンリリース、各種の技術情報を定期的に提供しています(Youtubeでも製品紹介動画公開 )。FAQ、技術資料や製品活用例も順次公開します。

セキュリティに関するその他の課題

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ戻る