TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>BI(レポーティング/分析)>FOCUS

FOCUS

FOCUSは過去30年にわたって、世界中で使用され続けているメインフレーム上で動作する意思決定支援ツールです。

FOCUSは経営層からアナリスト/パワーユーザ、開発者までの幅広いユーザに豊富な機能と使いやすいアプリケーション開発環境またはレポーティング環境をメインフレーム上で提供します。
CUIベースのホストエミュレータ上において、拡張アトリビュートによる罫線や色の指定が可能なメニュー選択性の操作性の良いアプリケーションを容易に開発することができます。抽出データをもとに作成されたレポートは端末画面上での表示や印刷のためのオフライン出力が可能です。また、抽出データはファイル転送することで、クライアントPC端末上の表計算ソフトウェアで取り扱うこともできます。(SYLK形式、カンマ区切り形式など)

製品情報

FOCUSは共通のFOCUS言語(第四世代言語)を使用して、レガシー、リレーショナルを問わず、VSAM、SAM、FOCUS、IMS、DB2、ADABASなど、ほとんどすべてのメインフレーム上のデータベースからレポートを作成することができます。このとき複数の異なるデータベースのテーブルを結合し単一のレポートを作成することもできます。
DBMSへの実際のアクセスにはDBMSネイティブの最適化されたアクセス言語を生成します。たとえばDB2アダプタは、DBMSのレスポンスを向上させる最適化されたSQLシンタックスを生成するため、外部結合や条件式をサポートします。

FOCUSのレポートやアプリケーションはIBMメインフレーム、Windowsプラットフォーム、HP-UX、AIX、SolarisのようなUNIXプラットホーム、その他の多くのオペレーティングシステム上で動作します。そのため、企業内の複数のコンピュータプラットホームを利用するユーザでも同一の一貫したレポートを作成することができます。また、FOCUSはオープン環境への移行パスを有する数少ない製品です。

動作環境

  • IBM MVS、OS/390、z/OS
  • 富士通 MSP-EX
  • 日立  VOS3

主な機能

  • 検索(TABLEコマンド)
  • 更新(MODIFYコマンド)
  • アプリケーション開発(ダイアログマネージャ)
  • オフライン出力
  • 外部ファイル出力(固定長、カンマ区切り、SYLK、FOCUSなど)
  • オンライン実行/バッチ実行

対応データベース

Adabas、CA-Datacom、CA-IDMS、DB2/UDB、SAM、FOCUS、IMS、
Model204、SUPRA、System2000、Teradata、TOTAL、VSAM、
AIM/NDB、RDBII、XDM/SD、XDM/RD、など

主なオプション機能

  • 各種データベースインタフェース
  • 同時更新機能(SU)
  • TALKテクノロジー
  • マルチ・セッション機能(MSO)
  • SmartMode
  • FOCLOG Usage Analyzer

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

BI(レポーティング/分析)の関連製品/サービス

ページの先頭へ戻る