TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>情報漏えい対策>秘文>ダウンロード

秘文

情報漏洩リスクから企業を守るセキュリティ・ソフトウェア。情報を暗号化し、不正利用を防止する紛失・盗難対策をはじめ、各種デバイスやメール添付ファイル、Webアップロード、マルウェアなどからの情報持ち出しや流出を制御します。

情報漏洩対策ソフト「秘文」がわかる資料集(無料で今すぐダウンロード!)

情報漏洩対策に必要な機能と実績を兼ね備えた「秘文」の資料集です。情報収集の一環としてお気軽にご利用ください。お急ぎの方は、こちらのページ から直接お問い合わせいただけます。

1.秘文の価格表と安心して秘文を使い続けるためのアシストのサービス内容

秘文の価格表と安心して秘文を使い続けるためのアシストのサービス内容

この資料では、「秘文」の新規および追加導入を検討されている方のために、価格表とアシストのサービス内容をご案内しています。導入時のライセンス費用とサービス、さらに導入後の運用に不安な方に、どのようなサービスを受けられるのかがわかります。

サービス費用についてはお客様の環境により個別でお見積させていただきますので、「見積を依頼する」からご連絡ください。


2.両面1枚でわかる秘文概要資料

両面1枚でわかる秘文概要資料

この資料では、オモテ面で、情報漏洩対策を新たに検討、もしくは追加で検討されている方のために、まずは押さえておきたい機能から最新の脅威への対応機能までがコンパクトに一覧できます。またウラ面では、パッケージソフトベンダーとしてアシストがお奨めする秘文の強みやポイントがわかります。


3.秘文の基本的な3つのシステム構成

秘文の基本的な3つのシステム構成

この資料では、最も基本的な情報漏洩対策の機能と、対応するシステム構成として「スタンドアロン」「クライアント/サーバ」「クラウド」の3つをご紹介しています。

あくまでも大まかな機能と構成ですので、お客様にとっての最適なパターンは、専任技術者がアドバイスいたします。「問い合わせをする」からご連絡ください。


4.秘文はどのようにマルウェアを制御するのか 基本的な考え方とルール定義

秘文はどのようにマルウェアを制御するのか 基本的な考え方とルール定義

この資料では、2016年8月末より販売している「秘文 Data Encryption」のバージョン「11-03」から追加された、秘文のマルウェア対策機能について解説しています。

秘文は、マルウェアのタイプや侵入方式に依存しないマルウェア非検知型ですが、実際にどのような機能とルールでマルウェアを制御できるのか、対策イメージを深めていただくことができる資料です。

なお、既に秘文をお使いのお客様のバージョンアップについてのお問い合わせは、「問い合わせをする」からお気軽にご連絡ください。


5.働き方改革を実現するテレワークの概要と秘文でできる「3つ」の課題解決策

働き方改革を実現するテレワークの概要と秘文でできる3つの課題解決策

場所にとらわれない柔軟な働き方は、ワーク・ライフ・バランスの実現や生産性向上につながるため、計画的・戦略的にテレワークを導入する企業が増えています。
現在実施しているテレワークのセキュリティに不安を感じている方、働き方改革の一環でテレワーク導入をご検討中の方向けに、働き方改革を実現するテレワークの概要と秘文でできる3つの課題解決策を解説しています。

詳細説明をご希望の場合には、「問い合わせをする」からお気軽にご連絡ください。


6.従業員が安心して働ける環境を作った5つの「秘文」ユースケース集

従業員が安心して働ける環境を作った5つの「秘文」ユースケース集

秘文の新規導入を検討されている方のために、5つのユースケースをご紹介しています。秘文の導入を決めたお客様が、従来どういった背景、課題をお持ちで、秘文を利用してどのように対策を行ったのか、その効果などをご確認いただけます。

詳細説明をご希望の場合には、「問い合わせをする」からお気軽にご連絡ください。


●秘文についてもっと詳しく知りたい方へ

資料ではわからないことについてのご質問、デモンストレーションのご要望、ご導入にあたっての相談など、直接お問い合わせいただいたお客様に、一次回答をすぐに差し上げます。また、無料で操作感をお試しいただけるトライアルサービスのほか、全国で年間100名以上にご利用いただいているセミナーなど、他にもご利用いただける情報収集の方法を、以下よりご案内します。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

セキュリティに関するその他の課題

ページの先頭へ戻る