TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>情報漏えい対策>秘文

秘文

秘文は、様々な場面における情報漏洩リスクから企業を守るセキュリティ・ソフトウェアです。情報を暗号化し、不正な利用を防止する紛失・盗難対策をはじめ、各種デバイスやメール添付ファイル、Webアップロードなどによる情報の持ち出しを制御します。

情報漏洩対策の課題と秘文による対策

情報漏洩は、どこで起こってもおかしくない

紛失盗難や誤操作といった思わぬ事故から、明確な意思をもって行われる標的型攻撃や内部不正まで、情報の取り扱いに伴う脅威は多様化し、もはや情報漏洩はいつどこで起こってもおかしくない状況です。

情報が組織内外の枠組みを超えて飛び交う今、安全に、かつユーザの利便性を損ねずに情報をビジネスに活かすためには、ユーザの意識向上や組織内でのルール作りだけではない、システム的な対策が必要不可欠であると言えます。

画像1


秘文なら、どこで起こるかわからない脅威に対処

「秘文」は大切な情報をユーザが利便性を損ねずにビジネスに活かせるよう、「出さない」、「見せない」、「放さない」3つの対策で守ります。

出さない

漏洩してはならない情報を、
社外に出さない。

見せない

情報を社外に出しても、
中身を見せない。

放さない

情報を共有しても、
閲覧を停止できるように放さない。

>> 秘文 Device Control  詳細 >> 秘文 Data Encryption  詳細 >> 秘文 Data Protection 詳細
(主な機能)
・デバイス制御
・ネットワーク制御
・ログ取得、管理
(主な機能)
・ファイル、メディア暗号化
・認証強化
・ファイルサーバ暗号化
(主な機能)
・ファイルの保護
・ファイルの管理
・ファイルの失効(閲覧停止)

秘文の特長

◎多機能
ユーザ利便性とセキュリティを両立させる、あらゆる機能を網羅。対策や脅威毎に別シリーズの製品を購入するコストを抑えます。

◎運用、管理の容易性
豊富な機能がパッケージ化されているため、多機能でも管理は極力シンプル。少ない工数で展開し、展開後のバージョンアップも容易であるため、新たな脅威にも迅速に対応できます。

◎歴史と実績
暗号化製品として誕生後、個人情報保護法の施行を見越し、日本の企業ユース用に改良を重ねてきた純国産製品です。金融、官公庁、自治体、製造業など、業種業態や規模に関わらず、幅広い実績があります。(2016年3月時点で、7,600社 790万ライセンス)

アシストが選ばれる理由

1,000社以上の実績

全国1,000社以上の豊富な販売実績。アシストは開発元である(株)日立ソリューションズより、「2014 HIBUN Best Partner」※ ほか、過去7回のアワードを受賞しています。

画像6

  • 「秘文」販売企業の中から、2014年度販売実績に加え、ビジネス拡大に優れた功績を残した企業1社に対して授与

支援体制

地域、規模、業種、業態を問わず、ご導入のご相談から具体的な要件定義、導入、展開までトータルにご支援します。

画像7

サポート体制

電話、FAX、E-Mailより、全国のお客様のお問い合わせを秘文専任技術者が対応します。これまでに累計で8,500件のサポートをさせていただき、お客様の満足度は90%以上と、高いご評価をいただいています。(2014年実績)

画像8

開発元との連携体制

定期的なエンハンスミーティングにより、お客様の声を確実に開発元にフィードバック。また、共同セミナー等を開催することで、開発元からダイレクトにお客様へ最新情報や今後の開発計画をお伝えする機会をご提供しています。

画像9


導入企業/団体(一部抜粋)(五十音順)

税理士法人AKJパートナーズ

税理士法人AKJパートナーズ

株式会社 SKサポートサービス

株式会社 SKサポートサービス

キンコーズ・ジャパン株式会社

キンコーズ・ジャパン株式会社

コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社

コニカミノルタビジネス
ソリューションズ株式会社

日本精工株式会社

日本精工株式会社

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

セキュリティに関するその他の課題

ページの先頭へ戻る