TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>情報漏えい対策>PISO

PISO

PISOは、データベースのアクセスログを取得し、不正アクセスを即座に発見できるデータベース監査ツールです。パフォーマンスに影響を及ぼすことなく、正確なログを取得できます。

データベース監査の必要性

財務報告の信頼性を確保するための内部統制の整備や企業の資産である情報の漏洩対策や、不正利用などの有事に備えた「データベースセキュリティの強化」は、重要性を増しています。

データベースのセキュリティ強化には、企業の重要なデータベースへのアクセスコントロールはもちろんのこと、不正行為の抑止や犯行の早期発見、情報流出時の経路発見、被害状況の早期把握などのために、アクセスログの記録や不正アクセスの監視などの「データベース監査」が必要となります。

データベース監査ツール PISOでは、業種・業界問わず、データベースに対して以下の「セキュリティ強化」を施します。

  • 機密情報に対する操作を記録
  • 不正アクセス、ポリシー違反のアクセスを警告
  • アクセスログの活用検索・分析

PISOとは

PISOとは、データベースに対するアクセス情報を徹底的に蓄積、監視するデータベース監査ツールです。Oracleデータベースのメモリを監視し、SQL全文、アクセスしたユーザー、日時などのアクセス情報を記録・蓄積し、不正アクセス、ポリシー違反のアクセスを警告することができます。

データベース監査ツールPISO

機能

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

セキュリティに関するその他の課題

ページの先頭へ戻る