TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>品質強化対策>LoadRunner>技術情報

LoadRunner

LoadRunnerは、「負荷テストツール」の代名詞として国内外の実績に裏打ちされた信頼性の高い、多機能負荷テストツールです。

技術者コラム

技術者
アシスト技術者 矢野英也

はじめまして、LoadRunner技術者の矢野と申します。
ここでは「負荷テストの成功ポイント」と題して、全4シリーズのコラムをお届けします。私は2001年のアシスト入社以来、テスト製品の技術支援やサポートを担当してきました。10年前はまだC/Sシステムが多かったものの、最近は、Ajaxを使ったWebアプリケーションやクラウド上のシステムに対する負荷テストのニーズが高まっています。特に、Citrix XenDesktopやVMwareのような、仮想化環境でのニーズが増えているように感じます。

そこで本コラムでは、技術支援の経験を踏まえながら、負荷テストを成功させるために事前に考慮すべきこと、気をつけるべきことを全4回に渡ってご紹介します。負荷テスト未経験者の方を対象としておりますが、既に経験のある方にとっても、新たな気づきに繋げていただければ幸いです。


技術情報

LoadRunnerを利用する上で、環境別の注意すべきポイントや便利な設定方法、よくあるお問い合わせについて紹介します。

環境別のポイント
スクリプト編集
設定
チューニング

LoadRunner体験セミナーのご案内

Webシステムへの負荷テストを想定して「シナリオの作成」から「実行」「分析」まで体験できるセミナーを定期的に開催しています。大規模な負荷テストを実施する方、さらに品質を向上したい方、是非ご参加ください。


LoadRunnerについて詳しく知りたい方へ

概要

LoadRunnerの3つの特長や構成例など、製品概要をご紹介します。

機能

LoadRunnerの各機能(スクリプト作成・負荷テスト実施・テスト結果分析)の詳細をご紹介します。

実績/事例

アシストの導入実績やお客様事例をご紹介します。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

品質強化対策の関連製品/サービス

ページの先頭へ戻る