TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>BI(レポーティング/分析)>QlikView>ダウンロード

QlikView

QlikViewは、大量データを簡単な操作で自由に分析できるインメモリBIツールです。従来のBIとまったく異なる革新的な分析ツールとして、世界中で注目を集めています。

QlikViewを今すぐダウンロード!

まずは、QlikViewを使ってみてください。
こちらでダウンロードいただけるのは、無料かつ無期限で使えるQlikViewのパーソナル版(QlikView Personal Edition)です。個人利用に限定されますが、分析プラットフォームとしてのフル機能を実感いただけます。

QlikViewを使えば、今まで見えなかった情報が見えてきます。分析する楽しさを、ご体験ください。

  • ダウンロードに際しては、正しいお客様情報の入力が必要です。

QlikView Personal Edition

QlikView Personal Editionをダウンロードいただければ、今あるデータを利用してすぐに分析をスタートできます。32bit/64bit どちらかお好きなバージョンをダウンロードし、ご活用ください。

QlikView 32-bit ダウンロード

 約270MB

QlikView 64-bit ダウンロード

 約730MB

Qlik Sense Desktop

新製品「Qlik Sense」の無料ダウンロード版です。
Qlik Senseは、「QlikView」の連想技術を活かしながらユーザ・インターフェースを一新したまったく新しい製品です。
ドラッグ&ドロップの簡単な操作で、インタラクティブなグラフやチャート、レポートやダッシュボード画面を作成できます。

Qlik Sense Desktopのダウンロード
 約125MB
  • 対応OSは64bit版のWindowsのみとなり、32bit版はありません。
  • 利用バージョンごとに有効期限が設定されています。
      有効期限後は最新版のダウンロードを行ってください。
  • 本モジュールは、クリックテック・ジャパン社のウェブサイト
      からのダウンロードとなります。
      左記ボタンをクリックすると、クリックテック・ジャパン社の
      ウェブサイトに移動します。

kintone Connector for QlikView

サイボウズ株式会社が提供する業務アプリ構築クラウド「kintone」へ接続し、kintoneアプリに蓄積されたデータを QlikViewに取り込んで分析することができます。まずは評価版として、インストール日より30日間ご利用いただけます。

ご注意事項

ダウンロードに関するご注意

  • ダウンロードに際しては、正しいお客様情報の入力が必要となります。入力いただきました情報は、アシストまたは当社が認定したパートナーが利用しますのでご了承ください。
  • 本フリーバージョンに関する技術的なお問い合わせにはご対応できませんのでご了承ください。
  • 万が一ダウンロードが正常に終了しなかった場合には、お手数ですが貴社名と貴名をご記載の上、以下までご連絡をお願いいたします。(お問合せ:qlikview_web@ashisuto.co.jp)
  • 競合他社様、一次代理店の方のダウンロードはお断りしておりますのでご了承ください。

QlikView Personal Editionに関するご注意

  • 現在のバージョンは「V11.2 SR15」です。以前のバージョンをご使用の方は、必ずアンインストールしてからご利用ください。
  • 作成したドキュメントファイルを他の人と共有することはできません。

kintone Connector for QlikViewに関するご注意

  • 本コネクタは、QlikViewのオプション製品「kintone Connector for QlikView」の評価版です。製品版と同一の機能を提供します。
  • 評価版はインストール日より30日間の期間限定でご利用できます。評価版ご利用にあたってのお問い合わせやご質問に対する回答は行っておりせん。
  • 製品版の「kintone Connector for QlikView」は、利用期間に制限はなく、お問い合わせ等へのプロダクトサポートが含まれます。ご購入に向けてのご質問やご相談等は、下記ボタンよりお問い合わせください。
  • kintoneのご利用にあたっては、お客様とサイボウズ社との利用契約が別途必要となります。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る