TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>BI(レポーティング/分析)>KeySQL

KeySQL

KeySQLは、使い慣れたMicrosoft ExcelやLibreOffice Calcから、データベースのデータを気軽に検索/更新できるツールです。

【お知らせ】Windows10、Excel2016への対応完了

  • 現在販売中の、KeySQL7および8では、最新版のWindows10、Excel2016、Oracle Database12cへの対応を完了しております。
  • ご利用のバージョンのKeySQLが対応しているOSであれば、最新リリースをHP上からダウンロード、インストールの後、同じライセンスキーを適用いただくことで、引き続きご利用いただけます。
  • 動作環境はこちら
  • 価格表はこちら
  • 保守は終了しておりますが、KeySQL for Oracle R6.2に関しましてもWindows7へは対応済となっております。インストールの後、同じライセンスキーを適用いただくことで、引き続きご利用いただけます。

データベースのデータをMicrosoft Excel等で簡単に検索/更新

KeySQLとは

KeySQLは、使い慣れたMicrosoft ExcelやLibreOffice Calcから、データベースのデータを気軽に使えるツールです。KeySQLを使えば、マウスで検索条件を設定するだけで、ExcelやCalcのワークシートにデータベースのデータを取り込め、簡単にデータを参照したり更新することが可能です。

また、Microsoft ExcelやLibreOffice Calcでデータを加工し帳票の作成や分析を行うこともできます。難しいSQL文やプログラミングは一切必要なく、「エンドユーザ・コンピューティング」を実現できるツールです。 

かんたんにデータベースのデータを取得/活用

「KeySQL」は、難しいプログラミングやSQL文が不要。わずか3ステップで検索結果のデータをExcelやCalcのワークシートに取り込めます。
あとはExcelやCalc上で表やグラフを作成だけの簡単操作。繰り返し行いたい検索処理も容易な操作でマクロを自動生成できます。

 ※ KeySQLのバージョンによってマクロの非互換がございます。
   詳細につきましては「 よくあるご質問 」をご確認ください。

KeySQL概要

日々業務での活用事例

「KeySQL」は日々の業務の様々な場面で有効に活用できます。以下はその一例です。

【ケース1】日々の営業状況の集計/分析に

  • わざわざ帳票からExcelに数字を入力し直している。データをExcelに落とせれば簡単なのに・・・。
  • 営業状況の分析をして色々調べてみたいけれど、BIツールの導入はまだコスト的に難しい。

KeySQLで実現できること

【ケース2】簡単なデータの更新に

  • データ修正ができる人が少なく一部の人に負担がかかりすぎる
  • 自分自身で直接データ更新できないか?
  • データベース更新画面の開発は大変。手軽に更新できないか?

KeySQLで実現できること

KeySQLを詳しく知りたいお客様へ

特長

KeySQLの特長をご紹介します。

システム要件

KeySQLのシステム要件をご覧いただけます。

価格

KeySQLの価格情報をご覧いただけます。

チュートリアル

KeySQLのチュートリアルをご覧いただけます。

ダウンロード

KeySQLをダウンロードし、30日間無料でご利用いただけます。

お求めの情報は見つかりましたでしょうか。

資料請求/お問い合わせはこちら(専門の担当者が確認し、ご対応します。)

お客様の状況に合わせて詳しい情報をお届けできます。お気軽にご相談ください。

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る