TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>ディシジョンオートメーション>AEDAN

AEDAN

推論型AIを中核に据えた、業務自動化のためのフレームワークとソリューションです。

AEDAN(エイダン)は、定型・反復型で単純なPC作業の自動化のみならず、組織の隅々まで行き渡る業務上の高度なディシジョンをもAI技術で自動化するエンタープライズRPAソリューションです。

AEDANで業務がこう変わる ~貴社の英断~

業務現場に付き物の「属人化」。
AEDANは、豊富な経験と高い専門性を持ったプロフェッショナルの知識をそのままAIで自動化し、情報に対する判断の属人性を排除すると共に、継続的な改善を実現できます。

見積作成 データ分析 加入審査
営業の見積作成工数を
最大78%削減
月間78%の工数削減に成功し
人的ミスもゼロに
新規契約受付処理時間が半減!
業界最高水準を実現

債権消込 採用 労務管理
名義や誤差を自動判別し、
債権消込を効率化
(近日公開)
AIで迅速かつ一貫した
基準で採用可否を判定
リアルタイムで正確な
勤怠実態の把握

AEDANの特徴

AEDANならば、対象業務ロジックをGUIで宣言するだけで、日々オフィスで繰り返されるひとの高度な判断を自動化できます。

身近な業務を
即自動化
優れたGUIで
業務を定義
誰が見ても
中身がわかる

RPAとAIが連携し
業務自動化の
範囲を更に拡大
Excelマクロ以上
システム開発未満
標準技術で
様々な製品と
柔軟に連携

エンタープライズRPAを実現するAEDANの主な機能とソフトウェア

ひとが行う情報の処理は 、「情報取得」 、 「情報分析」 、 「意思決定(行動選定) 」 、 「行動実行」に分類できます。AEDANは、この4つのステージモデルごとに最適なツールを使い分け、業務フロー全体の自動化を実現します。

ひとのディシジョンを業務語彙を用いてフローと表で再現。世界40カ国以上で利用されている業務エキスパートの業務判断をそのまま再現する人工知能です。
連携フローの作成にGUIを採用。データの入出力はもちろん、変換や加工に必要な処理もアイコンのドラッグ&ドロップで行なえます。

AEDANは、共通インターフェースを経由して、様々なソリューションと連携します

AEDANの活用

AEDANで、業務プロセス全体の自動化に成功したお客様の事例です。




お気軽にお問い合わせください


ディシジョンオートメーションの関連製品/サービス

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る