TOP>製品/サービス>カテゴリから探す>データ連携(ETL/EAI)>DataSpider Servista>事例

DataSpider Servista

DataSpider Servista(以下、DataSpider)は、異なるシステムのデータやアプリケーションをノンプログラミングで「つくらずにつなぐ」データ連携(EAI)ツールです。アイコンを使用した簡単開発、充実した運用管理機能で連携処理の自動化を実現。DataSpiderなら、開発生産性の向上と運用コストの低減を図れます。

実績

国内No.1!豊富な導入実績

DataSpiderは、全国2,600社を超える顧客企業に利用されています。

アシストは、国内No.1代理店として、2003年4月の「DataSpider Servista」取り扱い開始以来、12年にわたり、様々な業種業態の顧客企業の情報活用を支援してきました。

また、DataSpiderの開発元である株式会社アプレッソが、2016年4月13日(水)の「アプレッソ パートナーミーティング 2016」にて「APPRESSO Partner Award 2016」を発表。
アシストは、導入社数、および販売金額において極めて優れた功績を残した企業に対し授与される「Product Sales部門 MVP」を2015年に引き続き受賞しています。

データ連携ツールでDataSpiderは顧客満足度No1

国内の導入企業様(一部抜粋)

国内のDataSpider導入企業


事例

株式会社ランドスケイプ

データベースマーケティングサービスとのデータ連携とその開発効率化を実現。自社DBのメンテナンスにも活用し、よりクリエイティブな業務へ注力可能に。

長崎自動車株式会社

路線バスの乗降データを可視化!運賃改定シミュレーションやKPI測定で、地域密着型のバス運行を支える

川崎近海汽船株式会社

基幹システムのリプレースを機に情報活用基盤を整備。WebFOCUSとDataSpiderでスピーディな情報分析に活用

豊田ハイシステム株式会社

製造現場からのリアルタイムな情報収集、迅速な製品トレーサビリティ手段を確立

株式会社フラワーオークションジャパン

進化を続けるフラワービジネスの業務プロセスを支えるDataSpider、「つくらないシステム」も視野に

株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

多様化する音楽関連サービスのシステム間データ連携を効率化し、ビジネス環境の変化にも即応!

第一法規株式会社

基幹系システムからクラウドサービスまで、日常業務を支えるデータ連携基盤により業務効率を大幅に向上

株式会社ドクターシーラボ

QlikViewでマーケティングを強化!仮説検証のスピードと精度を上げてBI初心者も全員マーケターに

学校法人駒澤大学

教育改革を下支えするシステム再構築!全学生に関わる複雑なシステム間データ連携処理の短期開発を実現

科研製薬株式会社

安定稼働の確保と生産性の向上を実現!メール処理時間を3分の1あまりに短縮。

ニッセイアセットマネジメント株式会社

多彩なソースの情報を整理し、データを取り込むインフラを完成!

株式会社ABC

DataSpiderによってデータ抽出を内製化。新たな分析ニーズにより迅速に社内で対応可能!

日本貨物航空株式会社

DataSpiderのWebサービスとFTPのアダプタ利用で高度な自動連携を実現し、スケジュール通りの運用開始に成功!

月島機械株式会社

出力メニューを基幹系Web画面に組み込み!Excel形式のレポートを手軽に作成、後加工の手間も削減。

上田日本無線株式会社

DataSpiderをEAIハブやデータチェックなどに活用。自社の要件に合わせ社内で効率的な開発が可能に!

株式会社全農ビジネスサポート

クラウドを活用した会計システムでの財務会計と管理会計のデータ連携

日清食品ビジネスサポート株式会社

メール添付のExcelを自動集計し、データベースに自動格納。

いちよし証券株式会社

基幹系と各種周辺システムとの連携にDataSpiderを活用して開発効率を向上。

リコーリース株式会社

既存IT資産を活用した開発で現場のスピードに応える改善を実施。

日本ATM株式会社

既存IT資産を活用した開発で現場のスピードに応える改善を実施。

日産化学工業株式会社

Excelを含め多彩なシステムのデータを柔軟に連携。システム開発の内製化率を向上。

古河電工産業電線株式会社

グループ企業のシステムデータを集約しタイムリーに在庫状況をグラフ化!発注意思決定を支援。

KVH株式会社

DataSpiderで複数システムのデータを一画面に集約 営業ポータルの使い勝手を向上し、営業力を大幅に強化

情報活用に関するその他の課題

ページの先頭へ戻る